DMM.comの、一番深くておもしろいトコロ。

ベールに包まれた水族館の実態が明らかに? DMMかりゆし水族館の内容を一部公開!

ベールに包まれた水族館の実態が明らかに? DMMかりゆし水族館の内容を一部公開!

 

こんにちは!DMMInside編集部です。
今回は、2020年4月に開業予定の「DMMかりゆし水族館」の内容が一部公開されたという噂を聞きつけ、株式会社DMM RESORTS 広報担当の餌取さんに突撃取材をしてきました。

f:id:dmminside:20190109133943j:plain

 

「沖縄の自然と人が調和する水族館を目指して」

DMMかりゆし水族館のロゴが決まりましたね! どのようにして決まったのでしょうか?
2018年3月くらいにDMM.comの社内でデザインの公募を行ったところ、30作品ほど応募がありました。その中から採用したロゴマークなのですが、沖縄県を訪れる観光客など多くの方に親しんでいただけるように、開業地である「沖縄」をイメージしたものとなります。

f:id:dmminside:20181217181308j:plain

ロゴマーク内に起用しているのは、沖縄県の県花「デイゴ」と沖縄の澄んだ美しい海を想像させる「珊瑚」です。支え合うように2つを重ね合わせ、「かりゆし」の頭文字『K』を表現しています。
また、沖縄の穏やかで温かな雰囲気を表したオレンジと、自由・新しさを表したライトブルーをメインカラーに採用しています。

f:id:dmminside:20181217181337j:plain

 

今後は、ロゴマークのカラーバリエーションを複数用意し、ロゴマークを取り入れた『DMMかりゆし水族館』限定のグッズ展開も予定しています!

 

最新の映像表現と空間演出を駆使した新しいカタチのエンタテイメント水族館

DMMかりゆし水族館について、詳しく教えてください! 

那覇空港から車で約20分の場所にある「美らSUNビーチ」に隣接するショッピングセンターの敷地内に開業を予定しています。DMMかりゆし水族館が入居する棟は地上3階層構造となっており、そのうち1・2階部分(延床面積:6,937.9㎡ 2,102坪)を予定しています。広さのイメージでいうと、一般的なサッカーコートと同じくらいの面積です。

DMMかりゆし水族館のメインテーマとしては「最新の映像表現と空間演出を駆使した新しいカタチのエンタテイメント水族館」を掲げ、「沖縄の澄み切った海」「島々を覆う豊かな常緑の森」「亜熱帯気候が織りなす素晴らしい自然」を中心に様々な海洋生物や動植物、こだわり抜かれた映像・音響を組み合わせ、テーマパークのような“ワクワク”と、水に包まれる“癒し・リラックス”が共存するまったく新しいリゾート空間を提供する予定です。

また、五感に訴えかける"没入型水族館”として、今回3つのコンテンツを発表させていただきました。
一つ目は、通常の水槽展示だけでなく最新の映像表現を駆使したリアル海洋体験ができる「リアルとバーチャルの融合」。

f:id:dmminside:20181221211658p:plain

「リアルとバーチャルの融合」

二つ目は、季節や時間、自然の美しさを表現するダイナミックなビジュアル表現を用い、商業施設内とは思えない開放的な空間演出が味わえる「多彩な空間演出」。

f:id:dmminside:20181221214836p:plain

「多彩な空間演出」

そして最後に、海洋生物だけでなく沖縄地方を中心とした様々な動植物と出会い・ふれあうことができる「インタラクティブ体験」です。

f:id:dmminside:20181217181406j:plain

「インタラクティブ体験」

約190種の生物種と、約5,000点の生物を展示する予定で、私もDMMかりゆし水族館で魚や動植物に会えるのがとても楽しみです。


webディレクターからの転身

餌取さんはDMM RESORTSの広報として活躍されていますが、どのような経歴なのでしょうか?

f:id:dmminside:20190109134028j:plain

新卒でDMM.comにWebディレクターとして入社し、2年半ほどWebサービスの開発ディレクションをメインに行なっていました。DMM RESORTSへ転籍してからは、DMMかりゆし水族館の最新情報をプレスリリースで配信したり、自治体への挨拶周りや取引先との渉外業務、イベント出展時の対応などを行っています。
また、Webディレクター時代の経験を活かし、DMMかりゆし水族館に設置するチケット発券機のシステム要求書や仕様などを開発チームと連携して進めたり、最近ではDMM RESORTS・かりゆし水族館Webサイトの多言語対応として英語・繁体・簡体サイトのリリースを担当したりしてきました。
自身の職種がWebディレクターからマーケティング・広報へ変わったので、開発以外の案件時のフローやマーケティング視点での考え方など、環境が変わったことによる戸惑いもありました。ですが、ディレクターとしての観点とマーケティングの観点をうまく合わせ、自分なりの考察を行えるよう、常に視野を広く持って仕事に取り組むようにしています。
約1年半後となる水族館開業時、たくさんのお客さんで賑わうDMMかりゆし水族館を想像しながら、広報として多くのことに挑戦していきたいです。


様々な職種での採用がスタート

まだ立ち上がったばかりのDMM RESORTSですが、今はどのような職種を募集していますか?
東京だけでなく、実際に沖縄のDMMかりゆし水族館で働く人たちの募集も現在行なっています。
特に、飲食・物販の管理や、誘導・接客、イベントなどのお客様に関わる運営業務全般を担当する「カスタマーサービス」、館内のネットワークインフラを構築する「ネットワーク・インフラエンジニア」などの職種を募集しています。その他にも、様々な職種を募集しているので、興味がある方は是非DMM RESORTSの採用ページを覗いてみてください!
2020年4月の開業に向け、私たちと一緒にDMMかりゆし水族館を作っていきましょう!

f:id:dmminside:20190109134101j:plain


お知らせ

DMMかりゆし水族館の今後の情報は公式ページにて随時更新していく予定です。ぜひチェックしてみてくださいね!

kariyushi-aquarium.com

resorts.dmm.com

 

▼Facebookアカウント
https://www.facebook.com/dmm.kariyushi.aquarium/

▼Twitterアカウント
https://twitter.com/dmm_kariyushi

▼Instagramアカウント
https://www.instagram.com/dmm_aquarium/