DMM.comの、一番深くておもしろいトコロ。

DMM.go #1を開催しました!

DMM.go #1を開催しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

こんにちは。DMM.go主催の石垣雅人(@i35_267)です。 普段はDMMのサービスで利用されるプラットフォーム基盤のプロダクトオーナーをしております。

さて今回は、1/23(木)にDMM GroupにおけるGoの勉強会として開催した「DMM.go #1」について、当日の様子や登壇内容をお伝えしたいと思います!

f:id:ishigaki-masato:20200124012317p:plain:w800

今回は、DMM GroupのうちDMM.com、DMM GAMES、PicAppの3社から合計4名の方に登壇していただきました。
では1人ずつ紹介していきます。

松本 勇気「Cloud Nativeな時代に考えるmonorepo」

まずは、DMM.comやDMM GAMESのCTOを務める松本さん(@y_matsuwitter)の登壇でした。 Cloud Native時代に考えるべきmonorepoについて、Goやbazelを用いた事例のお話でした。

f:id:ishigaki-masato:20200124012741j:plain:w800



金 勝洙「PRACTICAL DISTRIBUTED TRACING」

続いては、DMM GAMESの金さん(@HatsuneMiku3939)の登壇です。
分散アプリの性能を計測する仕組みとしての分散トレーシングのお話でした!

f:id:ishigaki-masato:20200124013554j:plain:w800

docs.google.com


本田 雄亮「VCR in Go:モック自動生成で楽しちゃう話」

3番手は、DMM.goの主催者の1人でもあるDMM.comの本田さん(@yyh_gl)です!
テストのモックをVCRで自動生成して楽しようといったお話でした。

f:id:ishigaki-masato:20200124014333j:plain:w800



中村 智将「チャット小説アプリ TELLER を支える GAE/Go」

最後は、チャット小説アプリ TELLERを開発、運用を行っているPicAppのCTO中村さん(@tomoemon)の登壇です! TELLERにおける開発の歴史や、Goをどういった場面で活用してきたかなどのお話でした。

f:id:ishigaki-masato:20200124015019j:plain:w800

onedrive.live.com

おわりに

DMM.go #1として、DMMとしては初めて開催したGo勉強会は、たくさんの方にご応募いただき、おかげさまで大盛況で終えることができました。 この勉強会は今後も数ヶ月おきに継続開催する予定です。Goコミュニティーの貴重な場として、次回もぜひご応募していただければと思います!

f:id:ishigaki-masato:20200124015742j:plainf:id:ishigaki-masato:20200124015750j:plain


togetter.com

最後にDMM Groupでは一緒に働いてくれる仲間を募集しています。ご興味のある方はぜひ下記募集ページをご確認ください!

dmm-corp.com

dmmgames.co.jp

open.talentio.com