DMM.comの、一番深くておもしろいトコロ。

2021年度 新入社員導入研修をオンラインで実施しました!

2021年度 新入社員導入研修をオンラインで実施しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:dmminside:20210520132737j:plain

こんにちは!

人事部 育成推進チームです。

本年度も新入社員の導入研修が終了しましたので、研修内容についてレポートしていきます。

DMMグループでは、新入社員に「いち早く活躍できる人材となってもらう」ために、様々な育成計画を立てております。

その育成計画の最初が、この新入社員導入研修です。

【目次】

はじめに

4/1〜4/6までの4日間、完全オンラインで導入研修を実施しました。

昨年から完全オンラインで新入社員導入研修を実施してきましたが、今年は実施日数も内容もバージョンアップしての実施となりました。 

新入社員 導入研修の目標

今年の研修の目標
「社会人としての心構えができており、DMMで活躍する土台を作る」

こちらを目標におき、研修がスタートしました。

カリキュラムとスケジュール

研修のカリキュラムは以下のとおりとなっており、配属された部署でいち早く活躍してもらうために必要となるビジネス基礎と、会社・組織を理解するのためのコンテンツを追加してカリキュラムを構築しています。

f:id:dmminside:20210520111235j:plain



昨年の導入研修との変更点

昨年より以下の2点を変更し実施しました。

・日数の増加(1日間から4日間に増やして実施しました)
・研修コンテンツの追加(新しく5コンテンツを追加して実施しました)
 ※追加コンテンツ
  ・振り返り学習(振り返りの方法を学ぶ)
  ・ビジネスマナー(DMM社員として求められる行動を学ぶ)
  ・社内ルールの把握 〜情報発信のルール、副業制度編〜(DMMの代表としての振る舞いや発信の仕方を学ぶ)
  ・ロジカルシンキング(円滑な業務遂行に必要な考え方を学ぶ)
  ・自分ごとのキャリア構築(自分でキャリアを切り開くための考え方を学ぶ)


昨年の研修については以下より御覧ください。

参考記事:2020年度の導入研修

inside.dmm.com

 

DMMの新入社員導入研修の特徴

村中COO、棚田執行役員からの熱いメッセージ

DMM.comの村中COOと棚田執行役員との座談会を行い、5ESSENCEについてのメッセージや大事にすべきコミュニケーションについてお話しいただきました。
今年は、内定式や社内版亀っちの部屋などで交流の機会は多かったですが、改めてメッセージを頂き、刺激を受けたメンバーが多かったようです。

「今やっている自分の仕事だけではなく、他の人のやっている仕事にも興味を持つことが大事。DMMではたくさんの事業を運営しており、いろいろな仕事があります。
いろいろな知識を入れれば入れるほど力がつくと思っているし、次に繋がるチャンスも広がるので、様々なことに興味を持ち、吸収していってほしい」

すべてのコンテンツを内製化

DMMならではの考えや組織と人を同時に知ることができるよう、社内の専門部署にも協力を仰いでコンテンツ制作から運営まで実施しました。

DMMの会社説明とコンプライアンスはコーポレート室から、就業規則は人事部労務チーム、情報セキュリティはセキュリティ部からそれぞれ新入社員に知っておいてほしいことやDMMでのルールを伝えました。

リモートで働くことが増えてきた今、オフィスでばったり会う機会が減っているため、研修を通じていろいろな部署の方々と交流する機会も大事にしました。

新入社員同士のコミュニケーション機会を増加

DMMの新入社員は様々なバックグラウンドを持ち、職種もバラバラです。たくさんの同期とコミュニケーションが取れるように、毎日異なるチームで雑談やワークをしてもらいました。

コミュニケーションの機会を増やしたことによって、研修内でのワークの発言が活発になり、濃いワークができました。

「もっとお互いに話す機会を作りたい!」と新入社員からの提案もあり、また、入社早々からアイディアをいただくなど、とても頼もしく思いました。 

 

研修をスムーズに行うためのポイント

オンラインで実施する上で、以下の点について工夫をしました。

1.出欠表を作成

参加人数が多いオンライン研修で困るのが、誰が参加しているか一目で分からないことです。
今回は、研修スタート時や昼食明け、休憩明けなど、新入社員自身がテレビ会議に参加した際に出欠シートに各々チェックをしてもらうことで参加状態がすぐ分かるようになりました。
全て事務局がするのではなく、こういったひとつひとつの工夫で新入社員自信も主体的に参加する意欲も高められて一石二鳥だったように感じます。

2.ワークシートを同時編集可能なツールで作成

対面型の研修において、ワークシートは通常は紙で配布すると思いますが、オンライン研修で行うワークは同時編集ができるGoogleスプレッドシートやGoogleスライドを活用しました。このような形式で作成したことで、運営側も全員の進捗状況や理解度が分かって研修の進行やフォローが容易になりました。

3.質疑応答の方法を工夫

オンライン研修では新入社員がいつどのように質問して良いか分からなくなりがちなので、細かく時間を区切って質問タイムを設けたり、テレビ会議のチャット機能で送ってもらったり、Googleスプレットシートを利用して質問を書き込んでもらうようにしました。

大人数でのオンライン研修では、質問しにくい・質問が出ないということもよくありますが、この形式を取ることによって、その懸念も軽減されたように感じました。
また、必ずしも事務局からの回答をせずとも、新入社員同士で分かることは教え合ったりフォローし合ったりと、相互に助け合う姿勢も見られ、良い状態を作れたと思います。

質問・回答については、聞き逃した方もいつでも見返せるように全て記録し、質問シートに記入しました。回答に時間がかかるものや、時間が足りず回答できなかった質問に関しても後日回答できるようにしています

4.オンライン研修疲れを吹き飛ばすアイスブレイクワーク(ラジオ体操)

ずっと座っていると体が凝り固まり疲れてしまうので、みんなでラジオ体操をしました!
これもまた、新入社員からのアイデアです。こうしたちょっとしたことでも、一緒に考え良くしていくスタイルで運営できてとても良かったなと思っています。

f:id:dmminside:20210520100740p:plain

自宅から参加した社員が多かったので、場所の確保をして実施しました。
久しぶりの全力でラジオ体操は楽しかったです(笑)

大変だったこと

通信回線の不調

昨年の研修の学びで自宅からの研修参加の場合、一日繋ぎっぱなしになりますので通信回線の不調によりオンラインで落ちてしまったり、繋がらなくなったりすることも…。

通信問題の解消対策としては、入社前のインターネット通信環境確認と研修開始前に接続確認時間の確保を行いました。

入社前のインターネット通信環境確認

入社前の確認では、インターネット環境を確認してもらい、通信速度が遅い方には必要に応じてルーターの貸し出しを実施しました。
また、当日にも回線速度チェッカーを使用して確認してもらいました。
(ここまでしても、時間帯によってはやっぱり途中で落ちてしまうことも…。今後の課題ですね)

研修開始前に接続確認時間の確保

研修開始前に接続確認ができるようにZoomを早めに開場し、音声・映像を確認してもらいました。配属後も事前確認する癖付けになっているので、とてもいい習慣になったと思います。

オンラインツール同時編集での作業フリーズ

今回使用したGoogleスライドは同時編集が最大10名まで、スプレッドシートは50名までと知っていたのですが、ワークシートとして使用した場合に、同時に何十人も同じシートに入力すると固まってしまい入力できない新入社員もいました…。

ですが、翌日の研修では、こちらの課題に関してはチームごとにシートを分けることで解消できました!

事務局用には、全チームのデータをリンクしてまとめて見れるファイルも作成することで運営もしやすくなりました。ここはまだまだ改善の余地がありそうですね。

 

新入社員からの声 (一部抜粋)

・4日間の研修とても楽しかったです。準備ありがとうございました!
社会人として、DMMの社員としての自覚が大きくなり、より大きな責任感を持ってこれからの業務に当たることができそうです。

社会人としてどうあるべきか、マナーは適切か、キャリアはしっかり考えられているか、DMM社員として自覚を持った行動ができているか、など意識しなければいけないポイントを多く学べた。論理的に考える力など、あまり意識できていなかった部分に気付けたのはとても良かった。

・同期とも上手くコミュニケーションが取れたので、そういう面でも大変助かった。個人で行動することが多かった学生時代でしたが、チームやグループで何かを行う経験は大切だなとも感じた。

・ほとんどが初対面の人だったので、雑談などでコミュニケーションを取れたのはとても良かった。

・エンジニアやデザイナーといった他の職種の方とも交流する機会を持てたため、様々な考え方を知ることができ、勉強になった。

・今回の研修を通して、学生ではなく一人のDMMの社員としての自覚を持つことができた。この研修で行ってきた振り返り学習を継続して行い、学んだことを業務で活かす方法を考えながらメモを取っていきたい。

・失敗を恐れず、たくさんインプットとアウトプットを行って個人として成長し、組織や事業に貢献できるよう努めていきたい。

さいごに

周りに興味を持ち、出会えた仲間を大切に、向上心と謙虚な姿勢を持って前向きにチャレンジをしていってほしいと思います。

皆さんのこれからの活躍が楽しみです。

それではまた!

 

DMM.com Groupでは一緒に働く仲間を募集しています!
少しでも興味を持っていただいたあなたのエントリーをお待ちしております。

dmm.snar.jp